文章カテゴリ
商品カテゴリ
商品を探す
  • 女性にとって理想的なペニス
  • ところで、女性にとって、理想的なペニスではなに?
  • [記事全文]
  • ペニス短小と早漏
  • ペニス短小も早漏も、状態によっては、性行為を妨げる原因となったり、男性にコンプレックスを与えてしまう為に、精神的な面で、性機能を低下させる原因にもなりかねません。
  • [記事全文]
  • 短小陰茎とED
  • 短小陰茎は男性器である陰茎(ペニス)が小さい(細く短い)事を指す言葉で、ED(インポテンツ・勃起不全)、包茎、早漏等と並び、男性の性の悩みとしては、常に上位に入る悩みです。
  • [記事全文]
  • ペニス増大器具
  • ペニス増大器具は、ペニスを増大させる器具、真空式のポンプ装置を使用して海綿体に流れる血流をアップさせ、ペニスの増大を図る器具などがあります。
  • [記事全文]
  • 包茎矯正グッツ
  • 包茎矯正グッツにはテープタイプ・接着型包茎矯正グッツと真性包茎対応包茎矯正グッツがあります。
  • [記事全文]
  • 包茎の改善に関する情報
  • 包茎を改善するには、包茎の種類や包茎の判定方法、包茎と関係のある症状などの、包茎についての知識を持つ事が大切です。
  • [記事全文]
  • CROWN3000
    CROWN3000は今、中国で大人気の男性用精力剤です。男性性欲を増強効果と共に、勃起不能、早漏、性欲減退、性交過多、性機能障害、倦怠感、腰や足が痛い、冷え症などにも効きます。特に勃起不能、早漏には高い評価を得ています。
  • VigRX(ビグレックス)
    VigRX(ビグレックス)の成分は世界各地から天然のハーブを取りよせ、厳選した上から製造されたペニス増大サプリメントですので、身体にやさしく安全です。ペニスのサイズや硬さに不満をお持ちの方々に大変な人気を呼んでいます。
  • 硬到底

    硬到底は、香港天龍生物科学技術(国際)グループ会社医薬中心を長年通って心をこめて研究した漢方勃起促進精力剤です、2003年の臨床試験みごとに成功後、市場に米国バイアグラ(Viagra)の最新代替品として出し、シアリス(Cialis)の挑戦者として堂々登場しました。

     硬到底服用後ペニスが急速に増大し堅くなる。体内で24時間持続することができ、いかなる副作用と依存性を生むことはない。動悸が速くなったり吐き気がして頭痛を起こす事もない。その上心臓病や高血圧、糖尿病でもいかなる影響を与えない。飲酒後に服用しても、効果に影響しない。漢方成分であるため、前立腺の患者に対して良好な治療効果をももたらす。

    硬到底主要成分:サフラン、冬虫夏草、雪蓮花、雪鹿鞭、チベットヤク睾丸、オットセイ鞭、セイウチなど。
    硬到底用法用量:性交の前で20-30分に1錠を服用。

    硬到底注意事項
    ◆適正量を超えて服用しない。
    ◆薬を飲んだ後に、何度も勃起を繰り返す、あるいは射精後も戻らない様な時は、冷たい水を飲む。
    ◆24時間繰り返し使ってはならない。
    硬到底製造社:香港天龍生物科学技術(国際)グループ会社
    硬到底登記証番号:35129776-208-11-05-7I.R.D.B.第101号(5/2005)

  • オーストラリアカンガルー精(Red Viagra)
    オーストラリアカンガルー精(Red Viagra)は米国Eli Lilly and Company Limitedの精力剤新製品、刺激があれば連続36時間勃起します。短期間でペニス増長、増大を促進できて、そして、性愛の時間を延ばさせます。
  • MAXMAN(マックスマン)U
    ペニス増大増長サプリメントMAXMAN(マックスマン)Uは長年研究と開発による努力の成果です。1〜2ヶ月すると驚くほどの巨根になりますので、覚悟のない方はご利用なさらないでください。持続的に服用していればペニスを更に太く、硬く勃起させる事が出来ます。
  • ヴィガー(Vigour)800mg
    ヴィガー(Vigour)800mgは高いエネルギーレベルへと導くエネルギー促進製品です。配合された成分のコンビネーション効果は究極のエネルギー促進効果を実感できます。各種ハーブの相乗効果がテストステロンブースターとして働き、多くの男性に強力なエネルギーを与えます。テストステロンの質を向上させ、精子の製造を促進します。 ヴィガー(Vigour)800mgは腎陽不足が原因で引き起こされる勃起不全、早漏、前立腺増生症等の治療に対して著しい効果があります。
ご利用規約 | 会社概要 | 相互リンク | お支払い方法 | 代理募集 | よくある質問 | 精力剤関連情報
ザ・媚薬  Copyright ©2012-2021  www.thebiyaku.com